東京メトロ to me card primeについて

To Me CARD Prime

東京メトロ to me card primeとは

クレジットカード会社が、他の会社と提携して発行するカードを提携カードと呼びます。提携カードは、クレジットカードとしての基本的な機能に加えて、提携先の会社のサービスも利用出来るのが特徴です。従来のクレジットカードでは物足りない人は、豊富な機能を備えている提携カードを利用しましょう。スーパーやデパートなどの小売業者と提携するクレジットカードが数多くありますが、鉄道会社や航空会社との提携カードも存在します。鉄道を毎日利用する人も多いでしょうから、利用頻度の高い交通機関の提携カードを持てば、ポイントも貯まり易くなるでしょう。東京に住んでいたり、勤務先や学校が都内にあるのであれば、東京メトロのto me card primeがおススメです。

to me card primeの特徴(他のカードより優れているところ)

tokyo metroのto me card primeカードは、東京メトロとカード会社が提携をしたクレジットカードです。東京メトロのto me card primeは、一般的なクレジットカードとしての機能の他に、メトロの電車を利用するだけでポイントが貯まるカードとなっています。日常的に東京メトロを利用する人にとっては、持っておきたいカードと言えるでしょう。
to me card primeには、to me cardとPASMOの機能が一緒になったto me card prime pasmoと、to me cardとPASMOの機能が別になったto me card primの2種類があります。to me card prime pasmoを持てば鉄道・バス・買物などを一枚のカードで済ませる事が出来るというメリットがあり、PASMOについては別のカードで管理した人はto me card primを利用すると良いでしょう。

to me card primeの、その他の特徴(良いところ)

東京メトロを良く使う人程、to me card primeで得するのですが、PASMOにチャージするだけでもポイントが貯まるので、東京メトロを余り使わない人もto me card primeの利用を検討するべきです。
PASMOは鉄道に乗る時に使えるだけではなく、
・首都圏の一般路線バス、一部の都市間高速バス、空港連絡バス
・一般のお店や自動販売機
・コインロッカーや駐車場
など、色々な場所で電子マネーとして使えます。現金ではなくPASMOを利用すれば、小銭などを管理する必要がなくなりますし、利用履歴を印字して後々まで保存しておく事も可能です。
首都圏だけではなく、札幌・仙台・新潟SuicaエリアでもPASMOが利用出来ますから、PASMOの機能が一緒になった東京メトロのto me card prime pasmoの利用を検討してみましょう。


to me card primeの還元率

tokyo metro to me card primeのポイントサービスは、次の様になっています。
to me card primeの利用方法によって異なりますが、還元率は0.5~1%程度です。
カードを使っての買い物ではカード会社のポイントだけではなく、メトロポイントも加算されます。2種類のポイントが加算されますので、知らない間にたくさんのポイントが貯まっていたという事もあるでしょう。メトロポイントは個別の買い物で加算されるケースもありますし、年間のショッピング額に合計に応じたボーナスポイントとしてもプレゼントされるメトロポイントもあります。年間30万円ショッピングでカードを使うと100メトロポイントの付与、年間50万円では300メトロポイント、年間100万円だと1000メトロポイントの付与です。東京メトロのto me card primeを、通常のクレジットカードとして使ってもポイントは貯まりますが、東京メトロを良く利用する人なら、PASMO機能のあるto me card primeを使うと、より効率的にポイントを貯める事が出来ます。PASMO機能のあるto me card primeで定期券を購入すると、1000円に付きカード会社から1ポイント、メトロポイントが5ポイントの加算です。定期券を購入する時だけではなく、平日に東メトロで定期券面区間外の乗車をすると10メトロポイントの加算、土・日・祝日・休日・年末年始の定期券面区間外の乗車では20メトロポイント加算されます。但し、PASMOでメトロポイントを貯めるには、事前にメトロポイントPlusに登録しておかなくてはなりません。メトロポイントPlusとは、to me card primeをより便利に使うためのサービスで、to me Me CARD会員専用サイトや東京メトロの駅に設置されている多機能券売機から申し込む事が出来ます。会員専用サイトから申し込む場合は、お客様番号と確認番号を入力して手続きを行い、多機能券売機を使う場合は、カードを投入して画面の指示に従って行くだけです。東京メトロの沿線に住んでいる人などは、東京メトロのPASMO機能付きto me card primeを持ってメトロポイントPlusに登録しておくと、簡単にメトロポイントを貯める事が出来るでしょう。
メトロポイントの状況については、To Me CARD会員専用サイト・多機能券売機・東京メトロお客様センターへの問い合わせをすれば、照会出来ます。貯まったメトロポイントは、10ポイントからPASMOにチャージ出来る他に、楽天スーパーポイント・nanaco ポイント・ANAマイルなどに移行出来ます。

to me card primeの年会費・手数料など

東京メトロのto me card primeの年会費は税別2000円ですが初年度は無料となっていますし、カード年会費・ショッピングリボ払い・分割払い手数料・キャッシュバックサービスを除いた利用額が年間50万円以上であれば次年度は無料となります。
東京メトロ関連のサービスを中心として、様々な場面で便利に使えるのがto me card primeの特徴です。東京メトロのクレジットカードだというイメージが強いために、首都圏だけでしか使えないと思っている人もいる様ですが、カードの国際ブランドに加盟しているお店であれば、日本及び海外でも問題なく使う事が出来ます。to me card primeの機能を活用する事で、充実した生活を送れるでしょう。
提携カードは機能が豊富なので、細かい機能まで理解するのが難しい面もありますが、カードを活用するためには、しっかりと内容を理解する様にして下さい。