Tカードプラスについて

Tカード プラス

Tカードプラス(TSUTAYA発行)とは

クレジットカードを選ぶ際に基準は幾つかありますが、利用した金額に対してどの位の還元があるのかを気にする人も多いでしょう。しかし、還元率が高くてもカードを利用する機会が少なかったり、ポイントの使い道が限定されている様では意味がありません。その点を考慮すると、全国的なポイントサービスで、多種多様な使い方が出来るTポイントは、大変に使い易くて便利なポイントだと言えるでしょう。そして、クレジットカードでTポイントを貯めるなら、Tカードプラスを使う事を考えて下さい。TSUTAYA 発行のTカードプラスは、レンタル大手のツタヤを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブが発行しているクレジットカードです。ツタヤの店舗は全国的に展開していますので、利用した事のある人もいるでしょう。ツタヤのTカードプラスは、ツタヤのレンタル会員証も兼ねているので、改めてレンタル用のカードを作る必要がありません。クレジットカードやレンタル会員証などで、財布が膨らんでいる人は、TSUTAYA発行のTカードプラスに統一すると良いでしょう。財布がスッキリとして、カードを出す時には探し回らなくても済む様になるでしょう。

Tカードプラスの特徴(他のカードより優れているところ)

ツタヤのお店でCDやDVDなどがレンタル出来る普通のTカードなどもありますが、それらのカードはレンタル更新手続きや更新費用が必要とされますが、tsutaya Tカードプラスは更新手続きや更新費用は不要です。ツタヤTカードプラスなら更新時期や費用などを気にする事無く、ツタヤの店舗が利用出来ます。


Tカードプラスの、その他の特徴(良いところ)

Tカードプラス(TSUTAYA発行)は、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険・ショッピング保険などの各種保険が付帯するクレジットカードが多い中で、盗難保険のみとなっています。そのため、国内外の旅行に行く際は、保険が充実している他のクレジットカードを持つなどの工夫が必要です。しかし、その分、ツタヤを始めるとするTポイントの提携先やJCBとVisaの加盟店でのポイントサービスが充実していますので、TカードプラスはTポイントを貯める事を第一に考えて使うと良いでしょう。

Tカードプラスの還元率

Tカードプラスの還元率は、0.5%~1.0%以上です。全国のJCB・Visa加盟店でカード払いすると、税込み200円でポイント加算されます。Tポイント提携先では、ツタヤTカードプラスを提示するだけで税込み100円または200円毎に1ポイント、カード払いすると更に1ポイント加算です。そして、ツタヤの店頭でTカードプラスを使うと、現金・カード払いを問わずポイントが3倍になりますし、ツタヤのお店での利用状況に応じてランクアップサービスが適用されて、翌月はポイントが3倍~6倍となります。現金払いの場合は月に1回以上の利用でブロンズとなり翌月のポイントが3倍、月に3回以上の利用ではシルバーとなって翌月のポイントが4倍、月に5回以上の利用ならばゴールドで翌月のポイントが5倍です。カード払いにすると更にポイントがたくさん付加されて、月に1回以上の利用でブロンズとなり翌月のポイントが4倍、月に3回以上ではシルバーとなり翌月のポイントが5倍、月に5回以上ならばゴールドで翌月のポイントが6倍です。ツタヤのお店を利用すればする程、ポイントが貯まる仕組みとなっていますので、ポイントをより多く貯めるには、カード払いにした方が良いでしょう。普通のTカードもツタヤの店舗を利用すると翌月のポイントが2倍3倍となりますが、Tカードプラスであればそれ以上のポイントを楽に貯める事が可能です。
ツタヤTカードプラスのクレジットカードとしての機能は、利用限度額は個別に設定されて、支払は毎月5日締めの翌月27日払いとなっています。支払い方法は、1回・/2回・ボーナス1回・リボ払い・分割払いなどです。
ツタヤTカードプラスでキャッシングを利用すると、金利は15.00%~18.00%で、一括払い又はリボ払いで支払う事になっています。

Tカードプラスの年会費・手数料など

Tカードプラスの年会費は初年度のみ無料で、翌年度以降は税別500円となりますが、年間5万円以上利用すれば翌年度の年会費は無料です。公共料金や携帯電話などの支払い方法に、Tカードプラスを指定しておけば、年間5万円は直ぐにクリア出来るでしょう。
普通のTカードを持っている人は、Tカードプラスに変える方がお得なのですが、カードの変更方法については注意しなくてはなりません。普通のTカードからTカードプラスに切り替えると、年会費を無料にするためには、年間5万円以上の利用する必要があります。年会費を無料にするには、一度使っている普通のTカードを解約してから、新規でTカードプラスに入会しなくてはなりません。カードを切り替えるよりも、解約・新規入会する方が少し手間は掛かりますが、年会費を無料にするためには、新規入会にした方がお得です。解約すると貯まっているポイントが消えてしまったり、関連するサービスに影響が出ますので、問題無い様に処理してから解約する様にして下さい。必要な処理が全て終わりましたら、解約と新規入会の手続きはカード会社のWEBサイトで好きな時に出来ますので、早めに手続きする様にしましょう。何時でも解約・新規入会の手続きは出来ると考えていると、カードを変更するタイミングを失って、便利なTカードプラスを利用出来ません。しっかりとスケジュールを立てて、出来るだけ早くTカードプラスが使える様にしましょう。

このように豊富な機能を備えたTカードプラスを、より有効に活用するには、様々な情報が掲載されているTサイトが役に立ちます。TサイトはTカードプラスで貯めたTポイントを確認したり、Tポイントに関連する最新情報が入手出来ます。どの様にTカードプラスを使えばTポイントを効率的に貯める事が出来るのか、会員だけの特典などについて詳しく説明されていますので、入会してTポイントの事が良く分からない人だけではなく、長年Tカードを使い続けている人にとっても、有益な情報を知る事が出来るでしょう。
この様に、Tカードプラスは、Tポイントを貯めるのに適したカードとなっています。ツタヤやTポイント加盟店を利用する機会が多い人は、無料で持てるTカードプラスへの入会を検討しましょう。