ハワイラブカードについて

ハワイラブカード

ハワイラブカードとは

世界中の好きな場所に簡単に行ける様になりましたが、多くの人に人気のあるのがハワイです。初めて海外旅行する人が行き先にハワイを選ぶだけではなく、リピーターも多いのがハワイの人気の高さを物語っています。ハワイは気候が温暖でビーチが綺麗ですし、日本語が通じるので外国語が話せない人でも安心して行ける場所です。しかも、飛行機で片道6時間?8時間でハワイに行けるので、気軽に行ける海外の観光地としての地位を確立しています。そして、ハワイでの時間を楽しむために、特別のサービスが提供されるハワイラブカードゴールドが用意されています。

ハワイラブカードの特徴(他のカードより優れているところ)

ハワイラブカードゴールドは、カードのデザインからも分かる様に、ハワイに特化している点が特徴です。ハワイのお店などでハワイラブカードゴールドを提示するだけで、特別な割引やプレゼントがもらえるサービスがありますし、2019年3月までと期間限定ながら、ピンクのラインで有名なワイキキ・トロリーも、乗車中にカードを見えるだけで、乗車賃が無料となります。他にも、ハワイと日本の店舗では、ハワイラブカードを提示するだけで、特別な割引やプレゼントが受けられます。お店のジャンルは、飲食・雑貨・アパレル・アクティビティなどです。この様なサービスが受けられますので、ハワイに行く機会の多い人にとっては、大変に価値のあるカードだと言えるでしょう。
しかし、ハワイラブカードゴールドはハワイに特化したカードでありながら、ハワイ以外の場所でも様々なサービスが受けられます。
世界の145ヶ国で、レンタカーを利用する際に料金が10%などの割引サービスが適用されます。利用方法は、レンタカーを使う24時間以上前に、会員優待番号を使ってインターネットか電話で申し込むだけです。車種はコンパクトカーやミニバンなど、用意された中から好きな車を選べます。車を貸し出す時に、予約確認書・日本の免許書及び国際免許証・ハワイラブカードが必要になりますので、忘れずに用意しておきましょう。
2016年6月時点で、ハワイ4店舗・日本国内4店舗・シンガポール4店舗でのレストランで、2名以上で所定のコースメニューを注文すると、1名分のコース料理が無料となるサービスも提供されます。日本の首都圏限定のサービスですが、メールで希望するレストランの条件を使えると、条件を満たした情報を教えてくれたり、予約や貸し切りの手配をするレストラン執事サービスも利用可能です。


ハワイラブカードの、その他の特徴(良いところ)

旅行に出発・帰国した時に利用出来る、便利なサービスも用意されています。成田国際空港・羽田国際線・中部国際空港・関西国際空港で海外旅行をする時に、自宅と空港間で荷物を一つ無料で運んでもらえる国際線手荷物無料宅配サービスが利用可能です。自宅と空港の間に持つ荷物が少なくなるだけで、旅行するのが格段に楽になるでしょう。荷物を依頼する方法も簡単で、出発時は一週間前までに集荷の依頼をしておくと、指定の場所に集荷に来てくれます。後は荷物を渡して伝票をもらって、空港の宅配カウンターで荷物を受け取り出発するだけです。帰国した時は出発時とは手順が逆で、空港の宅配カウンターで荷物の配達場所を指定して伝票をもらい、指定した場所に配達されるのを待つ事になります。配送サービスで運んでもらえる荷物は、縦・横・高さ3辺の合計が160センチ以内で、重さが30キログラム以内の物です。スーツケース・ゴルフバッグ・スキー1セットは合計160cm以内と見なされますが、重さについては30キログラム以内である必要があります。壊れ物・生鮮品・液体類などの荷物についても、取り扱いしてもらえません。当てにしていた宅配サービスが利用出来ないと、旅行に予定通りに行かなくなってしまいますから、宅配サービスに依頼する前に、荷物のサイズ・重さ・内容などを調べて、問題ない事を確認しておきましょう。
滅多にない事ですが、旅行中のトラブルが気になる人もいるでしょう。旅先での事故や怪我などにも、しっかりと対応しているのがハワイラブカードの特徴です。海外旅行傷害保険には、自動的に加入する事になっています。海外旅行中の怪我・死亡・後遺障害に対しては最大5000万円、傷害による治療費用には最大300万円、現地で病気になった時の治療費用には最大300万円、身の回り品が盗まれたしまった時は最大100万円、お店の商品を壊した時は賠償責任最大2000万円などが補償の内容です。国内の旅行については、旅行代金をカードで支払った場合のみ保険が付帯される点に、注意して下さい。また、保険が適用されるには、所定の条件を満たす必要がある場合もあります。特に現地でしか入手出来ない書類については、トラブルが発生した時にきちんと手配しておかなくてはなりません。万一の事態は起こって慌てないためにも、付帯される保険の内容に目を通しておきましょう。

ハワイラブカードの還元率

ハワイラブカードゴールドには、ポイントサービスも用意されています。税込み1000円利用すると、5円相当の1ポイントが付与されますので、還元率は0.5%となります。
アプラスモールでハワイラブカードゴールドを使ってネットショッピングすると、ポイントは倍増です。貯まったポイントは、JALやANAのマイル・ギフトカードなどに交換したり、キャッシュバックを受ける事も出来ます。ポイント交換については、アプラスの会員専用サイトNET station*APLUSが利用出来ますので、簡単にポイントを使う事が出来るでしょう。

ハワイラブカードの年会費・手数料など

ハワイラブカードゴールドの年会費は初年度無料、次年度以降は税抜10000円、家族会員については初年度が無料、次年度以降が1人税抜1000円です。初年度は年会費無料でハワイラブカードゴールドが使えますので、一年間カードを使って納得出来たら継続利用するという使い方も出来ます。
ハワイで特別なサービスが受けられるカードは、ハワイラブカードゴールド以外にはありませんので、ハワイを満喫したい人に適したカードとなっています。カードを利用出来る場所も多いので、無駄に年会費などを払う事もありません。ハワイ以外の場所でも、料金の割引サービスなどがありますので、旅行する機会の多い人は入会する事を検討してみましょう。