セディナカードについて

セディナカード

セディナカードとは

クレジットカードが利用される様になって以降、たくさんのカード会社が設立されましたが、会社間の競争も激化しているので、カード会社が合併したりする事も珍しい事ではありません。2008年2月に、オーエムシーカード・セントラルファイナンス・クオークの3社が合併して誕生したのが株式会社セディナです。社名のCedyna(セディナ)は、Credit Excellence & Dynamicsの頭文字から作られています。株式会社セディナでは複数の種類のクレジットカードを発行していますが、新会社誕生後に最初に発行されたカードがセディナカードです。セディナブランドのクレジットカードの中では、スタンダードカードとなりますが、基本的な機能が充実していて使い易いので、セディナカードの評判は上々です。

セディナカードの特徴(他のカードより優れているところ)

ディナカードで利用可能なカードショッピングとしては、
・リボルビング払い
・分割払い
・2回払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払い
などが用意されていて、利用可能枠は1万円~300万円となっています。
セディナカードは、店舗やATMまで行かなくても、インターネット上から色々な操作が出来る事も特徴です。セディナカードは明細書が郵送されず、WEB上でのみ明細を確認する事が出来ますので、インターネット環境は必須のカードとなっています。セディナカードを使うには、まず自由にインターネットに接続出来る環境を整えなくてはなりません。紙の明細書に慣れている人にとっては、最初はWEB明細書が使い辛く感じるかも知れませんが、次第に使いこなせる様になります。ペーパーレスは、地球の環境のためにもなりますから、積極的にWEB明細書を使う様にしましょう。
その他のセディナカードの特徴としては、
・お得に使えるポイントサービス
・カードに付帯するショッピング保険とネットセーフティなど
・年会費が不要
などがあります。

セディナカードの、その他の特徴(良いところ)

セディナカードは、
・カードの紛失と盗難に関する保険
・ネットセキュリティサービス
・ショッピング保険
といった保険と補償についても充実しているカードです。カードを使えば、大きな金額の買い物も可能となりますので、保険と補償も整備されていなくてはなりません。
カードの紛失と盗難に関する保険の内容は、紛失・盗難による損害を届け出た日から60日間まで遡って補償されるというものです。ネットセキュリティサービスは、インターネットによりカードが不正利用されて、まるで関係のない請求が来た時に、60日間遡り補償されます。セディナカードでは、安全にインターネットショッピングが出来る様に、カード番号・有効期限・パスワードなどを用いた本人認証サービスが使われていますが、ネットセキュリティサービスがある事で、より安全にインターネットが使える様になるでしょう。ショッピング保険は、セディナカードで購入した商品が壊れたり盗まれた場合、購入日から180日の間であれば、50万円補償される保険です。いずれも、損失が発生してから数十日の余裕がありますので、時間が経ったからといって諦めずに、セディナカードの紛失・盗難ダイヤルに連絡する様にしましょう。


セディナカードの還元率

ポイントサービスについては、基本的には200円毎に1ポイント加算されますので、セディナカードの基本的な還元率は0.5%となりますが、セディナポイントモールを経由してネットショッピングするとポイントが3~21倍です。一見還元率が低い様にも見えますが、工夫次第で効率的にポイントを貯められます。セディナポイントモールは会員限定のシッピングモールで、パソコンとスマートフォンで利用出来るサービスです。一旦、セディナポイントモールを経由して、何時利用しているネットショップで買い物するだけでポイントが何倍にもなりますから、大変お得なサービスとなっています。ネットショッピングだけではなく、セブンイレブンやイトーヨーカドーの実店舗でも、カードショッピングをすれば、毎日3倍のポイント加算です。さらに、セディナカード加入後の3ヶ月はポイント3倍、海外のショッピングはポイント1.5倍、ETCの利用は1.5倍、年間請求額によっては翌年のポイントが最大1.3倍などのポイントアップの機会が数多く存在します。
セディナカードを利用して貯めたポイントは、
・食品、飲料、キッチンツール、健康関連商品など、幅広い分野の商品が100種類グッズ
・VJAやJCBなどのギフトカード、ジェフグルメカード、日本旅行ギフト旅行券などの商品券
・nanacoポイント、JALのマイル、dポイント、WALLETポイントなどへの交換
・公益財団法人日本ユニセフ協会、日本赤十字社、公益財団法人日本盲導犬協会などの各種団体への寄付
・カード利用代金引落用用口座へのキャッシュバックサービス
・抽選で商品が当たるプレミアムセレクションへの応募
に使用可能です。

セディナカードの年会費・手数料など

セディナカードは、年会費が無料のカードです。他のクレジットカードでは、年間一定金額以上利用しないと、翌年度の年会費が有料になる事もありますが、セディナカードの場合は条件無しで永年無料となっています。
キャッシングの金利は最大15%程度で、国内でのキャッシングATM利用料は1万円以下108円、1万円を超えると216円です。リボ払いの手数料は、毎月の締切日の利用残高に実質年利15.00%として、決められた支払い元金に加算されます。キャッシングを利用する際は、金利や手数料について十分に理解する様にしましょう。セディナカードのWEBサイトなどに、詳しい説明が書かれていますので、一度全部に目を通す様にして下さい。
クレジットカードとしては、比較的新しいセディナカードですが、その分インターネット上での利用方法なども使い易くなっていますので、最新の技術に抵抗がない人ならば、便利に使う事が出来るでしょう。IT機器が苦手な人も、これからはインターネットなどを使いこなさないと生活を楽しめませんから、セディナカードに入会して日常的に最新技術を使う機会を増やして下さい。セディナカードでは、IT機器の初心者でも簡単に使える様にと、色々な工夫がされていますので、少し使えば問題なく利用出来る様になるでしょう。